「思い込み」の正体とは

こんにちは。ぺこりんです。

さて、私が自分の仕事を説明するときにもよく出てくる「思い込み」。一体、何なんだろう?と思ったので、私なりの考えをまとめておくことにしました。


代表格としてよく挙がるのが

  • 「〇〇すべき」
  • 「〇〇せねばならない」
  • 「どうせ〇〇なんだから」

このあたりかな、と思います。

重要なのは、これらすべて、「外」からもたらされている、ということです。
自分自身の内から湧き上がったものではありません。
自分の定義を、外から押し付けられている…という感覚でしょうか。

しかし、そう思えず、自分が思っているように感じているのは、定義を与えられたとき、それを否定したら、見捨てられると思ったから。
見捨てられたら死んでしまうと思ったから。
養育期の思い込みがきつく握られるのはこのためです。
そりゃそうだ、生死がかかってるから。

実は…これらは、ほぼ幻と言っていいです。
相手があなたを制御したかっただけなんです。
誰にも迷惑をかけないいい子でいてほしいとか、私の子供はこうあるべきだ、とか。
そんな理由で、相手の本質を観察せず、ただ都合よくコントロールしようとした結果なのです。
そもそも、他人をコントロールなんてできないはずなんですけど、そこをかなり強引にねじ伏せている状態です。

その定義が、本質とかけ離れているから、定義どおりでいようとすればするほど、苦しくなるのです。
でも、違うって言ったら死んでしまうかもしれないって思っているから、抜け出せないのです。


カウンセリングは、この「死ぬかもしれない」を解いて、思うだけで心から嬉しくなる「私は〇〇」を見つけることなのかな、と思っています。
私もっとアホでいいんだー、とか。
私は何もかもをひとりで頑張らなくていいんだね、とか。

大丈夫、怖くないです。
あなたはもっと楽になっていい。
「苦しみなくして幸せにはなれない」というのもまた、盛大な思い込みなのですよ。

ご予約空き状況
こちらの画面から直接ご予約いただけます。カウンセリングは10:00または13:00をお選びください。言語化道場は開始時間が4枠ありますので、ご希望の時間をお選びください。 カウンセリングは1日前まで、アクセス・バーズ®は3日前までのお申し込...


The following two tabs change content below.
アバター画像

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(2012年生まれ)の3人家族。 子育てや人間関係のモヤモヤを晴らし、真になりたい自分への道を伴走するカウンセラー。あとアクセスバーズもできます。 料理とコスメは話し出すと長い。でもってオタク。推しは尊いんじゃ。
タイトルとURLをコピーしました