「泣くのが怖い」貴方へ。

こんにちは。kauhola☆pecoの國枝です。

「泣く」について、再び。

何だかね、ここ最近、「泣くこと」について言及されているところによく出くわしているのです。

例えば、師匠である井上ききさんのメルマガ。
ブログにも転載して下さってたので、リンク貼りますね。

カウンセリングを受けることに躊躇する理由第一位とは?

うん、これ、本当にそう。
かつては私もそうでしたから。
前にも記事書きましたが、泣くのは表現のひとつなので、悪いことでも何でもないです。
そんな私は、たまにYouTubeでものすごく上手い吹奏楽の演奏を聴いて、鳥肌立てながら涙ぐんでおります(元ホルン吹きです・笑)

…と思っていたら、同じタイミングで、Twitterでこんな。

こちらは、泣いている人を許せない方向けですね。
どこかで、ご自身にブレーキをかけているのでしょう。
でも、イライラするということは、インナーチャイルドは本当は泣きたいのかも…。

こんなときは、そっとその隣に行って、

どうしたの?ザワザワするの?
大丈夫だよ、そばにいるよ。
泣きたいのなら泣いてもいいよ。

と、インナーチャイルドに声をかけてあげてくださいね。
そうしたら、何か教えてくれるかも。

私のカウンセリングでは、(当たり前ですが)守秘義務ガッチリ守りますんで、お話された内容はもちろん、何が起きたかも、しっかり内緒にしますので、遠慮なく放出して下さいね。
カフェじゃちょっとなぁ…という方には、zoomでお家にいながらがオススメです。

これぐらい泣けりゃ最高ですね。

って、私もここに引っかかるってことは、泣き足りてないのかしら?^^;


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。