「あなたは悪くない」について

こんにちは。あなたの安全、ここにあります。kauhola☆pecoのぺこりんです。

さて。
先日書いたこの記事。
記事そのものにも、また、私から知って読んだ方の感想にも、様々な反応がありました。

【読書記録】いじめのある世界に生きる君たちへ
【承前】 私自身、いじめられっ子でした。小2のときは親も学校も対応がぼんやりでうやむやにされました。息子はいじめによって9ヶ月の不登...

でね。
すごく気になったのが、

「目をつけられる理由はあったのかも知れない」

という感じの言葉。

待って待って。
あなた、自分で目をつけられたいと思ってるの?
ちゃうやろ????

その理由さえ、外からもたらされただけ

私もいじめられてた側なんで、その言葉はわからなくもないんですよ。
でも、どこまでが本来のあなたなのでしょう。
こんな理由で目をつけられそうかなぁ…と思うもの、少し考えてみました。

いつもおどおどしている → 常に親の顔色を伺っていないと生きられなかった
自分の意見が言えない → 言おうものなら殴られる環境にいた、もしくは聞いてもらえなかった
積極的でない → どんなにアプローチしても無視され続ける
反抗しない → 反抗しようものなら返り討ちにあう

…外部、主に養育環境によって植え付けられているもの、多いと思いませんか?

養育期に親からもたらされたこれらの思い込みは本当に強力で。
そして解き方も教わるわけではないので、大人になっても、ずっと、あなたを縛り続けてしまうのです。

外しちゃっていいんですよこんな縛り。
好きで握ったわけじゃないんですから。無理やり握り込まされただけなんですから。
外すあなたをもし咎める人がいても、
「うるせーーーーーーー」でいいのです。あなたの人生なんだから。
そういう人は、ただあなたを屈服させておきたいだけ。
権力欲にとらわれたかわいそうな人です。
そして、あなたが、言いなりになる理由は、どこにも、ないんです。
逃げ出していいし、咎めないところに身を置いていいのです。

何度でも言うよ。
あなたは悪くない。1ミリたりとて悪くない。

必要とあらば何度でもそう言いまくるコーチングモニター、11月末までです。

ご予約空き状況
【2022/10/26更新】 こちらの画面から直接ご予約いただけます。1日最大2組の受付です。 笑み育カウンセリングは...

The following two tabs change content below.
Avatar photo

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(2012年生まれ)の3人家族。 子育てや人間関係のモヤモヤを晴らし、真になりたい自分への道を伴走するカウンセラー。あとアクセスバーズもできます。 料理とコスメは話し出すと長い。でもってオタク。推しは尊いんじゃ。