貴方の人生は、貴方だけの彩に溢れているよ

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。

今日は、現在開催中のにわっち塾名古屋3期にお邪魔してきました。
3期の皆様、あれ、誰やこいつ?と思われましたよね^^;

にわっち塾3期、よい雰囲気。

綾さんの髪が伸びたからなのか?(笑)
何だかとっても居心地がいい…私居候なのに。
良いコミュニティが出来上がってるんだなーと感じました。

綾さんの語り口も柔らかかったなー。
丁寧あや でした。

さて、講座の中身はまた宿題で書くとして。
その前の綾さんの話が刺さりすぎたので、そちらを。

自分の生き様、好きですか?

ものすごくまとめると、「発信足りてないよ!!」ということなのですが、どうして発信できないのか?の理由に、自分の日々の暮らしに、発信する価値がないと思ってないかという点があって。

確かに、子供が帰ってきたら、毎日同じようにドタバタして、おやつ→ご飯→お風呂→寝る、がメインルーチン。
一見淡々と流れる日々だけれど…決して毎日同じではなくて、小さくても、何か、他の人では拾えない気づきや想いがあるんじゃない?と。

それがわかるかどうかって、自分の人生を大事に思うかどうかかな、って。
「大したことない」なんて思わないで、毎日自分を認めて生きていられるかどうか。

そう、大したことない人生なんてない
みんなみんな、その人だけの光を放ちながら日々生きてるんだ。

…そう考えたら、毎日が宝物みたいに思えません?
私ももっとアンテナ鋭くして、取りこぼしてる宝物をキャッチしないとなあ。

自分の気持ちに、奥ゆかしくなる必要はない

↑今思いつきました。
日本人の感覚でしょうか…何か嬉しいことがあったときでも、「この程度ではしゃぐなんてみっともない」っていうの、ありません?

じゃあ、いつはしゃぐんだーー!?

嬉しいことも悲しいことも、そのとき感じた感情を、もっともっと味わっていいと思うのです。
バリバリ表に出さないまでも、「あ、今、私すごく嬉しい」って思うだけでも。
そして、どんな感情であっても、ダメ出しをしないこと。
悲しいと思ってはいけない、って思ってる人、けっこういますよ。

…なんの話だっけ?(おおぉい)

自分の気持ちに蓋をせず、日々をしっかり味わっていけば、きっと、いつもの日々も彩りあふれるものになるはず。
私も、その色を拾っていこうと改めて思いました。
今後もお付き合い頂けたら幸いです。
たまにバンジー飛んだりとかしますけど(笑)


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。