私の「在り方」について

こんにちは。kauhola☆pecoくにえだです。

今日は、笑み育カウンセラー養成講座4回目でした。

回を重ねるごとに、みんながどんどん表情豊かになっていくのを見るのが楽しい私です。

そして、おやつにと焼いていったシフォンケーキがウケてホクホクしております。

改めて考える、私の在り方。

この養成講座では、最後に、予祝というワークをやっています。
(ちなみに、毎回講座の終盤は大騒ぎになります。むちゃくちゃ楽しいですが、ちょっぴりお隣の部屋が気になります^^;)

ここでの、今回のお題が、

「在り方」でした。

カウンセラーとなる前に、私自身は、どうありたいのか。
正直、割と早く答えは出ました。にわっち塾で吐きながら考えたおかげだね。

「私は、あなたの応援団長でありたい」。

あなたとともに、あなたの横で、全力で応援したい。
(これを「花が咲く」に例え、屋号のkauhola☆pecoが決まりました。kauholaとは、ハワイ語で「(花などが)開く」という意味があります)

もともと持っていた想いでしたが、モニター様のカウンセリングをすればするほど、気持ちが強まっていきました。

ほわほわ〜んと優しい癒し系ではないかも知れませんが、あなたが少しでも元気になれるように、全力で向き合います。

…まあ、そう思って、気づいたらいろんなことができるようになってましたけどね。

でも、そういうスキル抜きにしても、私は応援する人でいたい。
かつて私が元気になれたように。
これが私の恩送りのカタチ。

こんな私ですが、今後ともどうぞご贔屓に。

元気が出ちゃう?笑み育モニター、まだまだ募集中です。

PCやスマホでの遠隔対応もいたします。遠くてちょっと…な方もぜひどうぞ!

モニター募集について →


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。