私が、この仕事をする理由。

私が、10年のITスキルを放棄して、開業した理由。

こんにちは。kauhola☆pecoくにえだです。
今日はちょっと長い話です。
先日参加した、Facebook社の認定トレーナー、我らがにわっち塾塾長の丹羽綾さんの講座の宿題も兼ねて、何で開業したのか、ちょっと綴ってみます。

子育てに閉塞感満載の私を救ったのが、パステルアート

結婚して退職するまで、通算10年、システムエンジニアをやっておりました。
男社会の中で、アホみたいな残業もし、管理職も経験し、そのせいでうつ病にもなり脱出もし…いろんな意味で充実した日々を送っていました。
結婚して6年後、待望の息子が誕生しますが、そこからが大変でした。
初めての育児に追われ、日々最低限のことしかできず、気がつけば眉毛もつながる勢いで、自分のことを全くといっていいほど構えない。これが辛くて辛くて。
けれども、「母は子に尽くすものだ、自分のことなど二の次三の次」と、自分で自分を縛り、抜け出せなくなっていました。
うん、潰されてましたね。自分の写真が全くないし。

息子が1歳になったころ、偶然、Facebookで、近くで開催されるパステルアート講座を目にします。
そこの写真に、友達がめっちゃ楽しそうな顔をして写っていました。

…私も、やっちゃう?隣で子供見ててくれるっていうし。

で、かなりの勇気を振り絞って申し込みました。
息子はくっついたり離れたりでしたが、泣きっぱなしというわけでもなく…私は、久々に、育児から離れることができました。
そして、すんげぇかわいい年賀状が描けたのです。
ここから、どっぷりのめり込んで、色紙サイズの画も習いまくり、1年と経たないうちにインストラクター資格を取っていました。

時間はかかるのですが、達成感ハンパないのです。

その先の「私にもできるんだ!」「やりたいことやっていいんだ」を、感じてほしいのです

パステルアートのほか、ミラクル味噌やアクセス・バーズ®もやっておりますが、思いは、この見出しの通りです。

パステルアートやミラクル味噌は、私自身が講座を受けて、

何じゃこのめっちゃすごいの!初めての私にも余裕でできるやん!!

と感じたものを、その感動を伝えたくて、資格を取って活動しています。
(確かミラクル味噌も、初めて仕込んだその日に、リーダーになるって決めてました)

アクセス・バーズ®は、自身が受けて、びっくりするくらい思考が軽やかになり、まずは家族に施したいと思ったのがきっかけです。
そのときに強烈に思ったのが、

主婦であり妻であり母であるその前に、
一人の人間として、やりたいこと、やっていいんだね

でした。
この感覚を、少しでも多くの人に知ってほしくて、メニューへの追加を決めました。

踏み出すきっかけに~みんなのココロに、花開け!~

「私にもこんなステキな絵、描けちゃった💖」
「すごく大変だと思っていたのに、お味噌作れちゃった💖」

講座が終わった時の、スッキリとした笑顔が、私の目指すもので、原動力です。
自分自身も、楽しむことに全力です。

「もしかして…もっといろんなことやっていいのかな??」

そう思って頂けたら、もう私ガッツポーズです。

屋号の「kauhohla」という単語は、ハワイ語で「(花などが)開く」という意味を持ちます。
私ができることで、あなたのココロに、小さくても美しい、あなただけの花を咲かせるお手伝いができたら、ほんとうにほんとうに嬉しいです。

自宅での講座のほか、出張も致しますし、豊田市や岡崎市でイベント出店もしております。
6月からは、豊田市での市民活動団体での講座も予定しております。
予定が出次第、随時ご案内していくので、是非、会いにいらして下さいね。
とりあえず…笑かします!(え?)


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。