名古屋おもてなし武将隊にときめく理由

こんにちは。kauhola☆pecoくにえだです。

ちょこちょこ仕事しつつ、絶賛春休み満喫中です。
でもそろそろ一人になりたい…^^;

今日は、旦那さんの思いつきで、名古屋城まで行ってきました。

桜と城。相性抜群!

何だかんだと、名古屋おもてなし武将隊の演舞の時間まで滞在していたので、どうせならと見ていくことにしまして…。

徹底すれば、周囲を巻き込む力が生まれる

1時間弱の演舞の間、設定が一切崩れないんですよね。
口調とか、各武将のパワーバランスとか(信長様ハンパない(笑))、佇まいとか。絶対綻ばないんです。

本当に、400年前の武将たちがそこでやいやいやってるように、見事に思わせてくれました。
全然ハラハラしない。
鮮やかに彼らの世界に引きずり込まれました。

お客様への愛も徹底してました

まず、始まる前の、客席整理。

小さなお子様連れ、体の不自由な方、妊婦さんなどに敷物を貸し出して座ってもらい、その後一般の座って見たい人、立ち見の人…と、キレーイに場を割り振るスタッフさん。誘導が的確で優しいので、お客さんも素直に動く。

今日はハイタッチ会があったのですが、そのときも「お子様連れは前に入れてもらえますよ」との常連さん?の言葉に甘え、列の前の方に走っていったら、清正公が手招きして入れてくれました。
ちなみに、このときも「ここにもう一組入れてはくれぬか。すまぬな」ってな感じ。ステキ。
本当によく考えて下さってて、ありがたすぎました。

本当に、来てくれたお客様を全力でもてなそうとする姿勢に、そのためにあらゆる手段を尽くすこの一団に…すいません、ニワカの私も一発でファンになりました!追っかけつくのも納得ー!

ついでにみなさんイケメンなんで、ハイタッチ会でも直視できんかったー!(°▽°)

城での演舞となれば、お客様とはまさに一期一会。その僅かな時間に、目一杯楽しんでもらおうという心尽くしが見えました。本当に素敵な集団を生み出したな名古屋。

本当に、皆さんカッコよかったです!

私も、お客様にどんな時間を提供できるのか、どうなって帰ってほしいのか…そのためにできることを惜しまずやろうと改めて思いました。

最後に。

清正公へ。
列に入れてくれたにもかかわらず…。

名前間違えてごめんなさいーーーー!!

ハイタッチのとき謝ったから許してー!打ち首しないでー!!^^;


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。