「自分を大切にする」とは

「自分を甘やかす」ことではないですよ。


私の定義では

「自分が抱いた感情を、喜怒哀楽分け隔てなく全て受け止めること」

です。

私の場合ですが、幼いころに、親の言動や態度から、

「嬉しいことも悲しいことも、親が許可したもの以外表に出すな」

という縛りをもらいました。

今思えば理不尽極まりなく、「なんで他人にそこまで言われなあかんの??」なのですが、
見捨てられたら死ぬって思ってますからね、従っちゃいますよ。
おかげさまで、長らく、ずいぶんと上滑りする日々を生きてきました。
自分の本心がわからなくなるほどに。

ここまでではなくても、「嫌だ」「つらい」「悲しい」などの、どちらかというとネガティブな感情を押し込めて生きてる人は多いんじゃないかなーと思うんです。

でも、どんなに他者から否定されようが、自分の内からわくものはあなたのものなんです。
抱いていいし、表に出す出さないも、あなたが決めていいものなのです。
それができない環境で苦しいと思うなら、そこから去ると決めて良いのです。

感情をしっかりと受け止めることは、そのまま、
「自分が自分のいちばんの味方である」ことだと思っています。

どうかどうか、自分を大切にね。


The following two tabs change content below.
Avatar photo

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(2012年生まれ)の3人家族。 子育てや人間関係のモヤモヤを晴らし、真になりたい自分への道を伴走するカウンセラー。あとアクセスバーズもできます。 料理とコスメは話し出すと長い。でもってオタク。推しは尊いんじゃ。