ダメでもいいじゃん、でも成長していいじゃん

こんにちは。あなたの安全、ここにあります。kauhola☆peco國枝です。

うん、すごい三河弁タイトル。
(三河弁と言えば「じゃんだらりん」。)

良くね、「完璧じゃなくていい、ダメな自分でいい」って言うじゃないですか。私も言うけど。
もうペッキペキの完璧主義者だった私は、このフレーズに随分と救われました。

でも、その一方で、こんなことも考えていたのです。

「ダメな自分でいいなら、これ以上何か得ようとするのは意味のないこと?」
「成長する必要、ないの?」

うーん、極端ww
まだ考え方が二極化してましたね。
ダメな自分でいい = ダメでなきゃいけない になってました。

違う。そうじゃない。

(画像お借りしました)

できないことをできるようにしようという心意気は大事。
ダメなままでないと愛されない、のではなく、
現状をありのまま受け止めて、さあどうしたい?って問いかけたとき、「やっぱこのままじゃ嫌だな」と思うのなら、嫌じゃなくなる方へ行けばいいんです。
ダメな自分を認めることと、成長を志すことは、同時に存在していい。
ただ、今の自分を、必要以上に落とすことはしなくていい、ってだけ。
前も書いたけど、ダメの定義って外部からもらってることが多いし。

今の自分にドンマイ出しながら、昨日よりちょっといい感じになれたら、それでいいんじゃないでしょうか。(くれぐれも他者と比べちゃダメですよ、比較するなら過去の自分)
もし、今の自分の行動原理が、自分の思いでなかったり、自分のためでなくて、なんかしんどいなぁ…っていう場合は、カウンセリング、お役に立てると思います。

ご予約空き状況
【9/24更新】 こちらの画面から直接ご予約いただけます。1日1組の受付です。 笑み育カウンセリングは1日前まで、アク...

The following two tabs change content below.

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(2012年生まれ)の3人家族。 子育てや人間関係のモヤモヤを晴らし、真になりたい自分への道を伴走するカウンセラー。あとアクセスバーズもできます。 料理とコスメは話し出すと長い。でもってオタク。推しは尊いんじゃ。