初潜入!保護猫カフェ

こんにちは。kauhola☆pecoくにえだです。

3月1日。
朝イチで確定申告の書類を提出して、ヨレヨレになった私。
ご飯食べたい。
癒やされたい。
…そうだ、猫カフェに行こう。
というわけで、なかなか行けなかった、譲渡型保護猫カフェNEKOTAMAさんへ行ってきましたー!

ランチは中2階のカウンターで。窓から猫部屋を眺めながらランチできるという至福のレイアウト。目の前に猫団子!たまらんです。

食べてたら、目の前に鎮座されましたwww
猫部屋は、時間帯のせいか、猫たち、穏やか〜…てか、ほぼ寝てる!!
でも時折、狩る動物なんだと思い出させてくれました(笑)
サビちゃんがずっと私のそばでスリスリくるくるしていて、その度に静電気がパリパリしていました^^;

左上の、梁に登ってるのが、サビーズ姉妹。人懐っこい子でした。

目標は、このカフェがなくなること。

SNSでは先に繋がってはいたものの、リアルでお話するのは初めての猫屋ねこ玉さん(ブログはこちら)。
約20頭の猫ちゃんのお世話をしながら生活するのは、並々ならぬご苦労がおありかと思います。

突き動かす思いはただ一つ。

まずは豊田市から、殺処分をなくすこと。
そして、このカフェがなくても、猫たちが住処に困らないこと。

ここにいる猫ちゃんたちは、みな、保護された子です。一歩間違えば、殺処分されていたかもしれない子。
猫も人も同じ命、奪っていい理由などありません。
この子たちには、早く心許して暮らせるお家が見つかればと思います。
(先に「譲渡型」と書いたとおり、ここの子たちは、お気に召せば、トライアルなどの手順を踏んだうえで、お家にお迎えできる子たちです)
私は、このあたりも踏まえたうえで、「飼わない」という選択をしていますので、代わりに、ここで遊んでもらったり、こんなカフェがあることをシェアすることで応援しようと思います。

お近くの皆様、よろしければ、一度、行ってみてください。
ペットショップに行く前に、こうした場所があることを知って頂きたいです。

おーい、使い方がちっと違うぞ(笑)


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(6歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。