心が整うと片付けも上手くなる…?

こんにちは、kauhola☆peco國枝です。

昨日、ふと思い立って、とある棚の整理をしてたんですね。

やりながら、そういや最近は、物を処分することにあまり躊躇しなくなったなと気づきまして。
自分なりの好き/嫌い、必要/不要がはっきりしてきたのだと思います…「これ『で』いい」が、「これ『が』いい」になってきました。

整理整頓、って言いますが、私はこの「整理」…いるものと要らないものを分けるのが、とにかく苦手でした。
自分のことは「片付けが下手くそ」と思っていたし、今目の前にあるものは、「軽々しく捨ててはいけない」と思っていました。
実はこのあたりは、全て思い込みでした。だいたい子供の頃に親から言われたこと。
そんなね、オカンの基準で上手い下手を決められてもね。あと「ものを大事にしなさい」は間違うと呪いになるよ。何もかも大事にしなきゃいけないのかって思うから。

人にもらったものや、「これでいいや」で置くものって、自分の意志100%じゃないので、どこかしらぎこちなさを感じるのです。
そのぎこちなさに気づき、解消しようと思うようになったのは、セルフカウンセリングを経て、「自分を大切にする」ことを意識しているからだと思っています。

あと今回新鮮だったのは、「これはここにあるべきものか?」という、「整頓」にまで踏み込めたこと。
そうね、この本棚じゃなくていいものがわんさか入ってたね……ついでに納戸の整理までできてしまった(笑)

完璧でなくていいし、自分の基準で判断していいし、それは時が経って変わっても変わらなくてもいい。

振り回されなくなったなあ。楽になりました。

まあ時々、うっかり今必要なものまで処分してしまったりしますけどね!!!!学校のプリントとか!!!!ᐠ( ᐛ )ᐟ
でもそんなときも、誰かに助けを求めれば何とかなるわぁ、と思える自分がいます。
大丈夫大丈夫!


The following two tabs change content below.

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(2012年生まれ)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。 好きなもの:吉本新喜劇、平沢進 得意なお菓子:シフォンケーキ、硬めのプリン

最新記事 by 國枝 弓 (全て見る)