身体と同じように、ココロにもメンテナンスを。

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。

今日は瀬戸に来ています。
息子と一緒に、名鉄瀬戸線の4000系に乗りに来ました。
…本当に数駅乗っただけです!(笑)
来年はフリーきっぷでガッツリ乗ろうなー。


さて、お昼ご飯を食べつつTwitterを見ていたら、こんなん見つけました。


これね、本当にそのとおりだと思います。
病気したら病院に行くのと、ココロがしんどくてカウンセリング受けるのって、何ら違いのない、「自分を労る」ことです。

ただね、みんなほんとうに無理しがち。
身体だって、肩こりがすごくて辛いのに、時間やお金が惜しかったりしてケアを怠りがちなのに、ココロは、悲鳴を上げていることにも気づかないまま、あるいは耳をふさいで蓋をして。
そして気づけば、ボロボロになっていることも…。

あ、これ、まあまあ過去の私です^^;

みんな、頑張りすぎなほど頑張ってる。
だから、ちょっとでもいいから、自分を労わって。

「カウンセリング」って言うと仰々しく聞こえますが、笑み育カウンセラーの同期が、
「ココロのエステだよね」
と言ってまして。
ほんとそれだな!と。

お肌を労るのと同じように、ココロにもメンテナンスをどうぞ。
友達と愚痴大会すれば、発散だけはできるかもしれません。
が、その先により良い未来を求めるなら、私たちが力になれると思います。

自力じゃしんどいときは、何にしてもプロを頼る方が早く良い結果に繋がります。
さらには身体と心は繋がっているので、きっとどちらにもいい影響があるかと思いますよ。
少なくとも私は、顔つき変わるわ背中の痛みはなくなるわです。ウハウハ。

もちろん、請われれば全力で「ココロのエステ」させて頂きますので。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。