夏休み総括。…あれ?平和だったね。

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。
お盆が明けたのに、台風も過ぎたのに…暑いー!
夏バテ夏風邪要注意ですよ~。

さて、そろそろ夏休みも終わりますね。
子供がずっと長く家にいる夏休み、みなさんどう過ごされましたか?

我が家は幼稚園の年長児なので、基本、休みでした。
自由登園日も7日ありましたが、うち2日サボり、イベント出店で2日フルで預ける、といった感じ。

そう、つまり…ほぼべったり(笑)

でもね、今年は…。
正直に言います。

しんどくなかったです。
あらもう終わるの?といった感。

何でかなーと思ったので、まとめてみました。

振り返ると、ヒャッホーなことしか覚えてない…。

楽だった理由①まず自分を大切にした

今年の夏は特に暑くて、息子氏も思うように外で遊べなくて悶々としていた時期もありました。
が、そこで、必要以上に「何とかしなくちゃ」とは思ってませんでした。
息子の機嫌を取るために頑張ることは一切しなかったです。
放っておいたら、自分でDVD見だして、昼寝して、起きてレゴで遊んで…といった感じで、彼なりに何とかしてました。たまに私に絡みに来たときは応じるくらいで。
確かに「まーまーたいくつー」とウダウダしていたこともあったのですが…あ、やっぱり特に何もしていないです。それで大丈夫なんです。

楽だった理由②楽しむときは子供がえり(笑)

その代わり、約束して遊ぶときは全力で一緒になって遊びました。セントレアの30匹ピカチュウ探しとか、むしろ私が必死(笑)
ここは私自身も子供の頃にやり切れなかったところを埋めている気持ちでした。インナーチャイルドがきゃーきゃー言ってたなぁ。

楽だった理由③ダメな自分にもOK出した

基本バテずにいましたが、それでも調子が思わしくないときもありました。
そんなとき…もう頑張らない(笑)
ご飯があるならお惣菜買いに行ってもらうとか、「私動けんから食べ行ってきて」とか。
以前はおかずも何となく肉と魚を交互に出していましたが、肉ばっか出したりとか。
たまにはいいじゃんそんなんでも、と思えるようになりました。

そんなんでもこんなに大きくなりますから(笑)

全般的に、よく言えば力の抜けた、悪く言えばテキトーな夏休みでした。
まあそもそもそんなに恐れてもいませんでしたが(←去年はもっとビビっていた気がします)、予想以上に軽々乗り切れた感じです。だからバテてもいないのか。

そんな昨日も、体操教室に送るだけ送って、近くでかき氷食べてたりね(笑)

私がここまでお気楽に夏休みを過ごせたのは、やっぱり笑み育カウンセリングのおかげだろうな。
自分と向き合い、自分の感情を大切にすることで、芯が一本通って、ブレなくなりました。
他者の感情に振り回されないので、無駄にエネルギーも使いません。だから楽しむときに全力でいけます。

みなさんの夏休みはどうでしたか?
たくさんイライラした人もいるかな…。
お子さんが離れて落ち着いたら、ちょっとお疲れのココロを、笑み育カウンセリングでほどいてみませんか。
9月の予定間もなく出します。
体験会も開催しますので、気になっている方は是非日程リクエスト下さいね。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。