過去から脱け出して名鉄を満喫、ポケモンスタンプラリー

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。

はあぁ、足がだるい…。
昨日は、名鉄のポケモンスタンプラリーに参戦してきました。
10〜16時は指定席にも乗れちゃうので、ミュースカイ乗るぞ!という動機。
いいんです、我が家は「名鉄 >>> ポケモン」だから。

地元の駅で切符を買って…いきなり事件を起こす私。
何と、1Dayフリーきっぷを落としましたーーー!
が、駅の構内での出来事だったので、「落としましたよー!」と叫ぶ駅員さんと、それに気がついた反対方向に乗ろうとしていたおばさまに助けられました。
いきなり他力全開です(笑)ありがたやー。

知立でスタンプが全く視界に入らず^^;、改札で「どこですかー?」と聞いたり、同じ目的で同じ方向の親子とお話したり。
念願のミュースカイは、残念ながら席が空いてなくて立ち乗りになっちゃったけど、びゅびゅんと一気にセントレアへ。

ミュースカイがミュースカイに乗った(笑)

そして、30匹のピカチュウを探す旅に出る…(笑)
お昼ごはんを挟んだので曖昧だけど、1時間ちょいかかったかな…かなり歩き回りました。

てか、なかなか難しいよ!来年もやりたいよ!(←ハマった)

認定証はクリアファイルでした。カワイイ。

帰りは残りのスタンプを埋めつつ、「全車一般車特急」にビビったり、知多半田でぼんやりしてホーム3回間違うとかしながらも、名古屋本線で16時直前の特急指定席に飛び乗れる(私持ってるー!)

で、知立で一旦改札を出て、徒歩1分の乃が美のパンを買う。もちろん2斤。

そして最後の三河線では、先頭車両でA列車モード。ガッツリレール見ながら帰ってきました。
はああぁ満喫したぜーーーー。

実は、電車に乗るの嫌いでした

…などと言ってますが、私、かつては、電車に乗ると、ありえないほど緊張して挙動不審になる人だったのです。
もう周囲の目(実際にはないに等しい)が気になって気になって。
本を読んでも頭に入らず、音楽を聞いていても手に汗かいてるような、そんな状態でした。
(電車通勤長かったんだけどなぁ…ちなみに通勤は寝てたり仕事で頭いっぱいで大丈夫でした)

ですから、今日みたいに誰かに話しかけるとか全くなくて。
たぶん、朝にきっぷを落とした時点で心折れてますね。一度乗った列車から降りることもできなかったと思う^^;

こころが整うと、しんどい→ラクに

いつからかなぁ、「誰もそんな見てないし」に気づいたら、周りの目が気にならなくなりました。
そして、自分という軸がしっかりしてきたら、より状況を楽しめるようになってきました。
心の在りようひとつで、ここまで変わるものなのですね。

私の場合は、「どこに出しても恥ずかしくない子であってくれ」という親の願いを、あまりにも長いこと馬鹿正直に引きずってきたのが原因でした。
もういい大人なんだから、親と自分を切り離せばいいのに、それができないでいたせいで、おどおどと周りを気にするようになっていました。
けれど、原因に気づいて、向き合ったことで、本当に楽になりました。

やるたびに「これ苦手だなぁ」とか、わけもなく憂鬱な気持ちになる行動ってありませんか?
その原因にも、思わぬ過去のトラウマが潜んでいることがあります。
向き合えば、何かが変わる…そのきっかけになるかも知れません。
少なからず私は、しんどさを手放していけています。
よろしければ、お話聞きますよ。

最後の最後、最寄り駅からはほぼ上り坂で、息子氏が歩けるかちょっと心配していましたが、元気に歩いてくれました。体力ついたなぁ…。
よく頑張ったね、はなまるだー!


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。