笑み育カウンセラー養成講座、半年の軌跡。

こんにちは。kauhola☆pecoくにえだです。

先日、去年の12月から通っていた、「笑み育カウンセラー養成講座」が、最終講を迎えました。

ええ、養成講座ですよ(笑)

実は、少し前に、「感想を書いてね」と、講師の井上ききさんに頼まれていたのですが、ずっと書けずにいたのです。

ようやく書けます。
ようやく、ききさんの、同期の愛を受け取れました。

きっかけはちょっとせこかった

養成講座を受講する動機は、実は割と不純なんです。

グループカウンセリングを受けて、ひとり書きながら号泣し、「このカウンセリングすごすぎる」と思いましたが…いざカウンセリングを受けるとなると、お財布しんどいなと思っちゃったのです!!(笑)
そうしたら、その日たまたま、養成講座のお話が出て。

「みんなでカウンセリングやり合えて、ついでに講師になれるなんてお得じゃね?」

で、申し込みましたほんとすいません

でもね、今では、この選択をした自分を、全力で褒めてやりたいです。
えらいぞ私。

笑み育で、世界が色を変えた

あんまり内容書くとネタバレになるのでアレなんですが、正直、最初はめちゃくちゃしんどかったです。
もう何をやっているのだと。
今までなら絶対やらないことばかりで、半ばヤケでした。

なんですが、「まずは自分を癒そうね」ということで、自分自身のワークシートを書きまくっていたら…。

まあ、出るわ出るわ。
しょうもない出来事や思い出から、どす黒いしんどい、でもおかしいトラウマがゴロゴロと。
自分自身が、どんなことを考えて、どんなふうに傷ついていたのか、はっきりと認識することができました。
そのひとつひとつに、全力で愛のメッセージを送り、インナーチャイルドをハグしまくりました。
自分で、時にはききさんにフォローしてもらいながら、傷を癒していきました。

そしたらね。
私自身がピンとくる前に、周りが変わり始めました。
家事を頼んでも渋々だった旦那さんが、気づくとお風呂洗ったりシャッター閉めたりするようになったのですー!
そしてそれに、素直に「ありがとう❤」と言える自分がいました。
ピンと来たのは、この素直さに気づいた時ですかね…。

でも…まだ壁はありました。

こんなに濃い時間を過ごしていても、いつか裏切られるんじゃないか、ひとりになってしまうのではないか…。
だから、SNS上で大盛り上がりしてるのを、さめーた目で見てたりしていました。

この壁には、同期のカウンセリングが、ヒビを入れてくれました。
まさに愛のシャワーでした。彼女の家のティッシュだいぶ減らしました(笑)
おかげで、最終回になってようやく、心から講座を(その後の打ち上げまで)楽しめました。

愛すべき師匠と同期。シラフなのにだいぶアホだった…いいの幸せだから。

こんなに楽で穏やかな気持ちでいられる日が来るなんて。
こんなにステキな、自慢できる仲間に出会えるなんて。
こんなに…世界が変わるなんて。

飛び込んでよかった。
ここまで導いてくれた全てに、ほんとうにほんとうにありがとう。

身をもって体験したから、今までは頭でわかっていただけだったことも、しっかりと肚に落ちました。
心の底から、クライアント様に寄り添えます。
私、貴方の伴走者に、応援団になります。
大丈夫、世界は変わる。
私がついてるよ。

さあて、来月は認定試験!
トチる気がしないぜ!

P.S. モニターはあと10枠くらいですよ~。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。