AI時代を生き抜け!今、親が子にできること

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。

今日は名古屋におりました。
師匠ききさんの更にお師匠、通称ボスこと谷口さんのお墨付きのセミナーに。

その名も
「AI時代を生き抜く子育て教室」。

激変する社会、仕事。人間にできることは

スマホが世の中に現れて12年くらいだそうですが、どうでしょ?今ではなくてはならないものになりましたね。今やツールを超えてインフラになっている。
そんなハイスピードで変わっていく世の中だから、10年後も想像もつかない。

大学教授が、このようなことを論文中で言ってます。皆さんも聞いたことがあるかも知れませんね。

10年後、今ある職種の半分が消えてなくなる

2014年、オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授が発表した論文より

いやぁ…肝の冷えるお言葉ですね。

でもこれ、こうも取れるのです。

そのぶん、今はない仕事が生まれてる、と。
(今時点で代表的なのはYouTuberかな)

結局、人ですよ。

その仕事とは何か。
AIにできなくて、人間にできる仕事とは。

聞きながら、「人間の本分に戻る」と言う言葉が浮かびました。
人が人たらしめるスキルをフルに活かせと。
学校の教育も、(実現度合いはさておき)シフトチェンジしていっているそうです。

ゼロから何かを生み出し、
人と人とのつながりを紡ぎ出し、
自分の言葉を届けることのできる人が強くなる。

そんな力を子供につけるには…。

私の感想、そして今後の方向性は

「待つ。子供の意思が見えるまで」
「聞く。子供の言葉を最後のひとことまで」

となりました。
いやー苦手だよーでも腑に落ちることばかりだから頑張るよー(笑)
子供は「親が話を聞いてくれる」のがめっちゃ嬉しいんだというのは、笑み育で思い知ったので、その意味でも頑張りますよ。
ついでに少しは私のせっかちも落ち着けばいいなぁ…^^;

その後おいしいパスタをたんまり頂いて(セミナーにご飯ついてくるってすごくない?会場にキッチンがある…)、帰りはめちゃくちゃ睡魔と戦いました…ちょっと運転怖かった…。

講師のうしだなみこさん、
ご一緒したみなさま、ありがとうございました!


3月4日のひろっしゅコーチ講演会、続々とお申込み頂いております。
4ヶ月未満お子様同伴枠あと2です。まだの方お早めに!

お申し込み、ちょこちょこ頂いております!ありがとうございます。【❣️ご注意❣️】イベントページの「参加予定」だけでは申込みになりません。ページの「チケット購入可能」欄から、こくちーずにてお申込みをして下さい。その後、返信で入金手…

國枝 弓さんの投稿 2020年1月12日日曜日

The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(7歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。 好きなもの:フラ、吉本新喜劇、平沢進 得意なお菓子:シフォンケーキ