妄想は(あなたの)世界を救う…?

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。

気がつけば、6月が終わろうとしています。
…2019年半分終わった…。

今日は、後半戦を楽しく過ごすために、こんな本はいかがでしょうか、というご紹介。

人は飽きる生き物。それを超えるには。

先のツイートに出てきた本は、
未来記憶(池田貴将著)。
Amazonリンク

笑み育カウンセラーの同期が、この本の講演会に行くと投稿していて、その写真に写った本の帯にぐっさりとやられてしまったのです。

「サボる」「飽きる」「先のばし」にさようなら。

あまりに突き刺さって、これ見て数分後に1クリック購入してました(笑)
「これ読むのに飽きたらもう救いようないな」と思いながら…。

が、この本を読み進めていくと。

「この本読み切ったら、飽きる理由もわかって対応できるようになって、そしたらもっとワクワクしていい仕事できるようになるね!」

と考え方が変化したのでございます。
この本は、ざっくり言うと、人の思考の癖を見直すものでした。
そして、読めば読むほど…笑み育カウンセリングを作った、我らが師匠の井上ききさんの生き方と同じなのでした。
読みながら、「これききさんじゃん…」ってずっと思っていた(笑)

ききさんはイメージする力がとても高い人で。
それはつまり妄想力がすごいってことで。
ちょっと突拍子もないことを、リアルに想像できる力は、うまく使えば世界の見え方を一変させられる…ということらしいです。
近くに体現している人がいるからわかりやすいや…。

目標を立てるのが苦手な人に読んでほしい

きっと気持ちが楽になるから。
「目標を立てる」の意味から覆されますよ。
「それならいけるわ」って思えます。

この本は、一度読書会をやってみたいなぁと思っています。
いろんな意見を聞いてみたいな。

これから、読んだ本の話もしていけたらいいな。
本来、本を読むのは好きなのですよ。
あぁ早く「天冥の標」最後まで読みたい…。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(6歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。