人生が一気におめでたくなる言葉とは?

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。
11月です。今年もあと2か月ですね。


今朝お参りした神社の空。いいことありそう。

さて、昨日、自身初めての笑み育ワークシート体験会を終えました。ありがとうございました。
普段の私をご存知の方でしたが、ちょっと違うと思って下さったようです。
…ええ、多少は落ち着きますよ。
昨日の参加者様は、私の出したミッションをクリアしてくれるのでしょうか…(笑)

今日は、そのときについでのように話したことから。

「ありがとう」、言ってる?

私のブログをお読みの方の中には、ご自身でお仕事をされてる方も多くいらっしゃるかと思うのですが。
お仕事でお客様に「ありがとう」って言われたら、嬉しいですよね?
逆もまた然りです。
だからきっと、お客様にも「ありがとうございました」って言う。

けれど、近くの人…家族には、どうでしょう?

いちばん言いにくい人にこそ、言おう

家族だって、あなたの「ありがとう」がとっても嬉しいんです。
でも一番近くにいるからこそ、ついつい色々求めすぎてしまいますね。
「このくらいやってもらって当たり前」みたいな、ね。
そういえばしばらく言ってないなーって思った方もいらっしゃるんじゃないかな。

ありがとうって、言われるのも言うのも嬉しいものです。
ありがとうの数が多い方が、間違いなくおめでたい人間でいられますよ。
現に私がそうです。
「こんなちっちゃいことでも?」と思うことでも、言います。

だって、当たり前なんてないから。
そしたら、ありがとうしかないやん?
(当たり前の反対語が、有難い、なんですってね)

実は、アファメーションの最後にも、必ずつけています。
そうしたら、毎日自動的に言えちゃいますよ。

そんなおめでたい生き方のきっかけが掴める…かも知れない、笑み育ワークシート体験会。
現在、12月上旬にやりたいなと画策中です。
LINE@にご登録頂くと、先行案内いたします。
日程リクエストも承りますよ。
友だち追加


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。
國枝 弓

最新記事 by 國枝 弓 (全て見る)