息子のケンカ、初めて見た

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。

今日は、カウンセリングの養成講座の同期と一緒に、日間賀島に遊びに行ってきました。


たこーーん。

運動会の代休だった息子と一緒に行ったのですが、同期の息子くん(同い年)も来ていました。

お昼ご飯を食べていて、ふと見ると、その二人がしずーかに喧嘩を始めていたのです…!
うわぁ、こんなやりあってんの、初めて見た。
私が気が付くと、息子は泣きながら私に抱きついてきました。
ちょっとおろっとしながらも、そうかそうかと抱きしめて、共感していると、次第に落ち着いていきました。

その対応は、誰のため?

この時は、慌てるなりに、相手のしたことには言及せず、ひたすら『悔しいよね、もらったと思ったんだよね』と寄り添うことだけを考えていました。

これ、昔の私だったら、
『早く収めなきゃ!』という気持ちが先行して、我が子にも相手の子にも、キツいことを言ったかも知れません。
きっと、我が子を守るというより、
このケンカを収められないとダメな母だと思われる、と感じていたと思うのです。

え、誰にって?

そりゃ…お母さんに。

これが、インナーチャイルドの抱えた傷。
ちゃんとできないと、叱られる。

でも、今の私はだいぶ癒されていたせいか、誰を諌めるでもなくいられました。

これからも、いろいろあるけど、きっと大丈夫。

息子は来年4月に小学生になります。
これから、きっとこんなことばかり起きるんでしょう。
ちょっと不安がっている私に気づいたのか、同期のゆみちゃんが、こう言ってくれました。

私たち自身が癒されていれば、ベストな選択をしていけるよ

…うん、私もそう思ったよ。

本当に、笑み育に出会えてよかった。

そんな笑み育の片鱗、体験できます。
10月31日、お茶しに来ません?

【残2】10月31日 笑み育ワークシート体験会
こんにちは。kauhola☆peco國枝です。 ついに。 ついにやるよ。 三河初だよ。 アナタのココロの霧を晴らします。...

お申込みはLINE@がお手軽です。
友だち追加


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。