骨盤美人体操イベント、良かったよー!

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。

今日は、クラブに行ってました。ふふふ。

にわっち塾の親分、丹羽綾さんと、骨盤美人体操講師陣のイベントに参加してきました。

本当は、今日は息子の運動会の予定でして。
行けないなぁ…と思ってたのですが、まさかの金曜日に延期決定。
わかった途端に参加申し込みました。ありがとう教頭先生(笑)

最後に、講師陣がそれぞれ想いを語ってくれたのですが。

彼女たちがこんなにいきいきしているのは、「自分」を生きているから。
骨盤美人体操に出会って、そこへ行き着くことができたからなんだなーと。

そのあたりから、思ったこと、つらつら書きます。

何度でも言う、身体と心は繋がっている。

講師の中でも、身体が整うことで、心まで軽くなっていったと言われる人が多かったです。

聞きながら、私は、心を見直したことで、4kg痩せたモニター様のことを思い出していました。

結局、行き着く先は同じなのだな。
最初のアプローチがどこか違うだけで。

骨盤美人体操は、身体から。
笑み育カウンセリングは、ココロから。

どっちから始めても、いいことしかないですよ?(笑)

あなたは、自分の「好き」、わかる?

「誰かのために」って、かっこよく聞こえるんですけど、あまりにも自分をないがしろにして生きていると、わからなくなっちゃうんですよ。
自分が今何を食べたいのか。
今何をしたいのか。

「やらなくちゃ」に埋もれて、「やりたい」を見失うんです。

「…そういえばわからない!!」と思ったら、上のどっちか、試しましょう。
悪いようにはしません。

仲間っていいなぁ

単につるんでいるだけじゃなくて、いいことは一緒に喜びあって、時には厳しい指摘もしあえる、そんな仲間。
今日の彼女たちを見ていて、いい絆だなあと。
私にも今、同じように素敵な仲間ができたから、わかる。


りえちゃんのお御足が美しくて見とれてました…誰だおっさんって言ったのは。

今でこそこんなですが、かつての私は、「一人でも生きていける」とイキっていたのですよ…。
本当は寂しがりやなのに、自分で自分の首締めてました。

その裏にあったのは、
「一緒にいる人に裏切られる、傷つけられる」という傷。
笑み育ワークシートを使って、この傷に向き合うことで、人といることが怖くなくなりました。

だから、素敵な絆を目の当たりにして、エンドロールで不覚にも泣いたんだな。This is meだったしな。
やるなぁ…。

改めて、自分が今いる場所の素晴らしさを思うひとときとなりました。
これから私は、どんな花を咲かせて、どんな花束を作っていくのかな。
素敵なやつしかできる気がしないけどー(ふふん)。

最後に。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。