大丈夫、子供は思わぬところで成長している。

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。

昨日の朝、なかなかのドジを踏みました。
何だかみなさん、私の見た目からか、すごーくしっかりしてそうと思われているのですが。

…とんでもない、まーまーなドジっ子ですよ?

息子の成長にただ感謝。

息子の通う幼稚園は、毎週水曜日は、お弁当orおにぎりの日。1週ごとに入れ替えです。
で、先週はおにぎりだったので、意気揚々とお弁当を作ったのです。


そこで卵握りつぶしました(笑)

で、バスに乗せるとき、先生が
「おにぎり持ってますか?」
と。

…え?

バスが走り出すのを横目に、他のママさんから告げられる衝撃の事実。
「9月は傷むからってずっとおにぎりじゃん」

…やらかしたーーー!!
さっきお米食べ切ったーーー!!((( ゚д゚ ;)))

たぶんこれくらい目を見開いたと思われます。

ここでまず思ったことは、息子の特性でした。
「あの子は周りと違うとすごく動揺する!」

なので、私の選択肢は、「おにぎりを届ける」。
しかし朝から予定がある。時間はカツカツ。
う〜〜〜〜ん…。

「ダメ元で連絡して、息子本人に聞いてもらおう」

電話したら教頭先生が出て、説明をしたらすぐに確認して下さいました。

「お母さんが心配して電話してきたけどって言ったんですが…お弁当でいいよって言ってますよ?

…はああぁーーー!!
脱力。ちょっと涙出ました。

子供は日々成長している。

お弁当を届けなきゃと思った理由は、年少の頃にありまして。
…お箸持たせ忘れたんです^^;この頃からドジです、ええ。
そうしたら、園から「泣いちゃってます」と連絡が^^;
それで、「人と違うことを恐れる子」という認識ができていました。

んが、今回。
帰ってきた息子は、平然と、
「お弁当のがおいしいし〜、おにぎりについてくるヤクルトとソーセージも食べちゃった。お腹ぽんぽんだったよ」

ああ、知らない間に、打たれ強くなってたんだな。
いつまでも、箸がなくて泣く子じゃないってことか…。

この一連の判断に後悔はありませんが、もっと信頼してもいいんだな、と思った出来事でした。

今、小さなお子様をお持ちのお母さんたちへ。

今6歳の子を持つ私でも、こんな調子です。
子供は日々成長しています。
イヤイヤ期とか、
ご飯食べないとか、
トイトレうまくいかないとか、
渦中のときは闇の中を彷徨う思いでしょうが…。

必ず終わります。

気づいたら通り過ぎています。

大丈夫。今日のその子は、昨日より育ってます。
しんどいときは、とりあえず深呼吸。
あ、深呼吸って、吐くのが先ですよ。
少し落ち着いたら、口角上げていきましょう。

気づいたら、光がさしているから。

私で良ければ、お話聞きますからねー。
朝活、残席3でございます。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。