ありのままって、頑張らないこと?

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。
雨の月曜日。これが落ち着いたら少し涼しくなるといいですね。

さて、時折、昼夜を問わず、頭の中に考えが渦を巻くことがあります。
だいたい気づかされることが多いので、皆様にもお裾分けを。

ありのままでいい ≠ 頑張らない

最近よく聞く「ありのままでいい」。
これ、一歩間違うと、堕落につながるなあと思っていたことがありました。
成長しなくてもいいんだーってことにならない?って。

けど、当たり前だけど、違うよね。

今の自分の、「ある」も「ない」も、ジャッジしないで全てひっくるめて認識して受け止める。
そのうえで、「自分の意志で」「ない」ものを得ようと「頑張る」ことを止めないことだと、ふと今朝思いました。

肝は「自分の意志で」。
周囲の期待に応えようとしてではなく、自分がどうなりたいかを見据えて頑張るのが良いのかなと。

より良い未来に向かっての「頑張る」なら、笑顔でやれる気がするんだ。

「ありのまま」は変わっていきます。
時間が経てば、心持ちが変われば。
それすら含めて「ありのまま」なのでしょうね。

個人的な意見ですが、人に「頑張れ」と言うのは苦手です。
人から言われるのも、なんか違うなぁと想います。
「頑張る」気持ちは、自ら涌かすもの。
とはいえ、「もう頑張れないぃ」ときは、休んでね。
あなたのインナーチャイルドが、ヘトヘトになっていたら、一緒にお昼寝しちゃいましょう。ぐぅ。

先の記事でご案内した朝活、現在岡崎の方が2名参戦予定ですので、そっち方面になりそうです。
来たい方カモーン。
笑み育カウンセリングが気になってる方もぜひどうぞー。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。