あなたにとって、仕事とは何ですか

こんにちは。kauhola☆pecoくにえだです。
どうにも想いが膨らんでいるので、吐き出しついでの投稿です。

その仕事に、覚悟はあるか

何だかね、最近、↑のことを自覚させられる出来事が多く起きるのです。
極めつけは、6月6日の某ヒル〇ンデス!(笑)ですかね。
ハンドメイド販売サイトで主婦でも稼げる…てな内容でした。

この企画、私の考えでは、ナシです。

ハンドメイドって、材料費だけじゃない。
それを学ぶ時間、費用、デザインをの構想、ラッピングの工夫、売り出すときのコピー、イベント出店への準備、備品の購入…もっともっとたくさんの時間と手間がかかっている。
作家さんがなぜそこまでできるのか。
それは、自分の作品への愛情と、自分の仕事への責任を知っているからだと思うのです。
その作品を通じて、お客様にどうなってほしいのか…懸命に考えて、ひとつひとつ生み出していっているからです。

だからね。
売っておしまい、みたいなことはしてほしくない。
材料費に多少の利益を乗せただけで売ってほしくない。
しっかりと技術を学んで、真剣に作品作りに向き合っている人がバカを見るような世界にしてほしくない。

それを「仕事」と、胸を張って言えますか?
もし逆の立場だったらどうする?腹立たない?

覚悟なしに、稼ごうって思っちゃいかんよ。

商売するなら、ビジネスの基礎の基礎くらいは学んでね

あと最近すごく思うのが、ライセンスに対して考えが甘い人が多く見受けられます。

何でディプロマがあるかって、お客様に提供して恥ずかしくない品質を維持するためでしょ。
上っ面だけさらって、他の真面目にやっている人の評判まで落とすような低クオリティのもの出しちゃあかんと思う。
その軽率な行いが、ハンドメイド界隈を崩壊させかねないよ。
「知らなかった」で済む話ではないのです。

ディプロマなんてくそくらえって思うんなら、自分が協会起こしなよ。
どこからも訴えられないオリジナリティとクオリティ、出してみなよ。

自分の生み出したものでお金を頂くって、覚悟のいることだと思っております。
私のカウンセリングの場合なら、イライラやモヤモヤを抱えたお客様に、少しでも楽に穏やかに生きられるようになって頂きたくて、そのために全力を尽くします。
なのでこれからも自分を癒し続け、学びも深めていこうと思っています。
そのために、経費も考えて、それができるだけの価格設定をしていきます。
私も得意ではないけれど、この計算をきちんとできないといかんですよ。でないと、続けられなくなっちゃう。

正直に言いますね。
私も、起業してこの世界に深くかかわるまで、このあたりの考えが甘いところがありました。
でも、本気で頑張っている人たちの、想いのこもった素敵な作品に触れて、反省して考えを改めた次第です。

…ふう、ずいぶん毒々しくなってしまいました。
自戒も込めて、明日からも頑張っていこう。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。