笑み育カウンセリングモニター:お客様の声

こんにちは。kauhola☆pecoくにえだです。

2月から、笑み育カウンセリングのモニターを募集して、多くのお客様に受けて頂きました。
ご協力ほんとうにありがとうございます。

ここで、お客様の感想を抜粋してご紹介したいと思います。

☆イライラが激減しました。自分の気持ちを優先しがちだったけど、子供の気持ちを受け止める余裕ができました

☆掘り下げて行ったらもっと出てきそう。またやってみたい

☆こんな思い込みを握っているとは思わなかった。驚いたけれど、ちょっとスッキリした

…そして、ほぼすべてのお客様、泣いています。

自分で気づいて、癒して、涙する

私は、あくまできっかけを与えているにすぎません。
お客様の心の中のモヤモヤした思いを言葉にして形づくっているだけです。

お客様自身が、それを認識して、気づいて…その結果、癒しの涙を流されているのです。

あ、これはもしかしたら、インナーチャイルドが「気づいてもらえた、わかってもらえた」と喜んで流す涙なのかもしれませんね。

泣くのは悪いことでも何でもありません。
むしろ、副交感神経が優位になって、リラックス状態が続くのでオススメです。
「泣いたら恥ずかしい」←これも思い込み。

…えっとつまりですね、お客様が泣くのは私のせいではないぞと(笑)

遠隔カウンセリングのときは、「泣いちゃった見ないでー!」であれば、映像をオフにして頂いて構いません。
対面のときはどうしようもありませんが、我慢しないでね~。そんな貴方も丸ごと受け止めます!

認定試験が6月上旬になるので、笑み育カウンセリングのモニターは、5月末まで承ります。
詳細はこちらからどうぞ。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(5歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。