母って、そんなにすごいか??

こんにちは。あなたの安全、ここにあります。kauhola☆pecoのぺこりんです。

本日、目から鱗がアマダイ1匹分くらい落ちたので、それをシェアしますね。
(あと、最後に、鼻息の荒いお知らせがあります)

その母の姿は真実なのか

今日はエミークコーチングのグループコーチングだったんですけど。
受けながら、すごいことに気がついてしまいました。

私、母をすっごい過大評価してた。

すっごい人だと思っていたから、
そんなすっごい人の手を煩わせて迷惑をかける私は、
それこそ万死に値すると思い込んでいました。
(万死に…って言ってみたかっただけww)

これが、私の無価値観や無力感の根源のようです。
失敗しないように必死だったし、その一方でふがいなさや情けなさを感じ続けて、まあしんどいしんどい。

しかし。
このあたりを言語化していきながら、「そういえば…」と、去来するものがあったのです。

オカン、何ら私と変わらなかった

そういえば…よく、布団の中でみかん食べて、朝には皮が枕元に転がしてあったし、
布団の中で推理小説読んでたし、
ごはん食べて「ごちそうさま」してからも沢庵めっちゃ食べてたじゃん。

…今の私と、大差なくないか?ww
(布団にせんべい持ち込む、スマホ見てる、キャラメル食べてるwww)

そして、そんな母を、父は、責めたことがないじゃん。
そこでケンカしたことないじゃん。

ごはんの味が今ひとつでも、父、怒ったこと、ないじゃん。

…結論、母は、そこまですごい人じゃなかった!!!!
そして、それでも、全然問題なかった!!

あまりの衝撃にzoom中に描きました
あたしゃ一体何を恐れていたのか…(半笑い)


母親のことを許せない気持ちがある場合、
「自分が母親と同じことをしているポイント」を細かく見ていくのもひとつの手段です。
必要以上に美化していたり、貶めていたりしたフィルターが外れて、正体が見えると、「えっ、そんな感じなんだ…」ってちょっと力が抜けます。
私も、これから母になんか言われたら、「何さ布団でみかん食べてたくせに」って思うことにしましたwww

予告!!

さて、こんなすごい気づきを毎回くれたエミークコーチング、本日をもって、半年の受講期間を終え、認定資格を取りました!
笑み育カウンセリングももちろんすごいんですけど、エミークコーチングはさらに進化して、どなたにもフィットするとても使いやすいものになっています。

このすごさを少しでも多くの人に知ってほしいので、どーんとモニター取りますよ!!
詳しくは…今から考えて、次の記事にまとめます!
震えて待っててね♪


The following two tabs change content below.

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(2012年生まれ)の3人家族。 子育てや人間関係のモヤモヤを晴らし、真になりたい自分への道を伴走するカウンセラー。あとアクセスバーズもできます。 料理とコスメは話し出すと長い。でもってオタク。推しは尊いんじゃ。

最新記事 by 國枝 弓 (全て見る)