カウンセリングって、過去の供養。

こんにちは。kauhola☆peco國枝です。

名古屋での、笑み育お茶会に向かう電車の中で書いています。
さあどこまでいけるか(笑)

先日、カウンセリングを受けに来てくださったお客様。
アファメーションを「しっくりきた」と言って頂けました。嬉しいな。

黒歴史こそが、私の宝

お客様の数だけ、ストーリーがあります。
中には、私が経験したこともない、度肝を抜かれる物語もあります。

それでも私がしっくりくるアファメーションを導き出して、ワークシートを完結できるのは、自身のストーリーと吐くほど向き合ってきたからです。
ええ、吐くほどです。
今だから言うけど、ホント嫌だったもん(ええぇ)
だって、自分と向き合うのって…わざわざしんどいところえぐり直すのなんて、できることならしたくないじゃないですか。

でも、それを乗り越えてきたから、癒し続けてきたから、黒歴史を糧に変えて、お客様にお伝えできるようになりました。

何故乗り越えられたんだろうな…と考えたら、やはり師匠である井上ききさんの姿がありました。

だって、ききさん、清々しいほど「おめでたい」んだもの(褒めてます、全力で褒めてます)

子育てに散々悩まれた人が、こんなに心から楽しんで生きていけるようになるなら、私もそうなれるなら…そりゃ頑張りますよ。

そして何十枚ものワークシートを書いて、涙して、笑みママを育ててきました。
それは、過去のネガティブな記憶に気づいて、愛を注いで、供養していくことでした。
今では、その記憶たちは、めったに表に出ることなく、私をざわつかせることもなくなりました。

「こんなこと話して大丈夫だろうか」と思われても、どうかご安心を。
様々な元黒歴史(笑)をもってお待ちしております。
もちろん、守秘義務もしっかり守りますよ。

過去を供養して、軽やかに生きていきましょう。
私もやり続けます。
笑み育ワークシートは、向き合うのに本当によくできたツールだと思っております。
ほんと試して。


The following two tabs change content below.
國枝 弓

國枝 弓

オーナーkauholapeco
愛知県豊田市在住。夫と息子(6歳)の3人家族。 子育て中に出会って衝撃を受けたものが、そのまま仕事になってます。ハワイとフラと吉本新喜劇が大好き。豊田市の市民活動団体「ちびにょき!」の代表もやってます。